私が色育を広めたいと思った理由~色育を学び始めたら~

最終更新: 7月5日

色育を親子サークルで体験してから、色育を学んでみたいと思いました!それは、もともと心理学に興味があったのと、身近な色から心理がわかるなんておもしろいな。。と思ったからです。


まず最初に受講したのは、「色の意味と傾聴入門講座」

私の好きな黄色だー!!へえ~こんな意味があるんだぁ。。私の周りにもこんな感じの人いるかも!

私、紫も結構好きなんだよね~でも意外!!


そして、グレーの意味の時に気づいたことが!!!私今までグレーって好きではなくて、なのに3人目を出産してからグレーの服ばかり買っていました!!

そしてグレーの意味は曖昧な ゆるく 柔軟に合わせる など。。。


そうなんです!

今まではっきりした色が好きだった私は、この時に「今自分を主張できない状況にある」ということに気が付きました。


この状況に合わせていこう なるようになる~


そう思った時から今まで「子育て頑張らなくっちゃ!!」と背負ってたものが、スッ~ととれたような感覚になりました。





15回の閲覧

最新記事

すべて表示

私が色育を広めたいと思った理由~色育に出会ったきっかけ~

私が色育に出会ったのは、三人目を出産した後でした。 上の子たちが通う園の親子サークルで、「色遊び」というテーマで参加し、体験したのが色育でした。 色育の絵本を見て「どの色が気になりますか~?」と先生に聞かれ、「紫」と答えた私。 「ちょっと疲れてるかな~?」の先生の一言に「あたってる!!」と思ったのがきっかけでした。 そのころ私は、3人の子育てに疲れ果てていました。。。 子どもたち3人の声が10人か

© 2023 by Art School. Proudly created with Wix.com

  • c-facebook
P5980236